id_rsa⇒pem⇔ppk 相互変換

秘密鍵の変換方法をまとめました。
ちなみにputtygen.exeはPuTTYに含まれています。
PuTTYはいろいろ派生があるけど、このPuTTYを使用しています。

そして秘密鍵の形式って色々あるけど、ざっくりこんな感じ。

・id_rsa
Linux上での下記コマンドなどによるssh鍵作成をした際に生成される秘密鍵です。

通常は、この操作により
$HOME/.ssh/ディレクトリに秘密鍵(id_rsa)と公開鍵(id_rsa.pub)が作成されます。

・pem
OpenSSH形式の秘密鍵
AWS(Amazon Web Service)で初めてインスタンスを立てた際に、KeyPairが作成されます。
この時作成されたKeyPairはpemファイルです。
TeraTermなどのターミナルで利用可能です。

・ppk
PuTTY形式の秘密鍵
WinSCPを使用する際はこの形式の秘密鍵が必要です。
Tera Termなどのターミナルでも利用可能です。

では、本題の変換方法を解説します。

id_rsa ⇒ ppk

  1. puttygen.exeを起動
  2. [Load] をクリックしてid_rsa をロード
  3. ロードできたら、[Save private key] をクリックしてppkファイルを保存

ppk ⇒ pem

  1. puttygen.exeを起動
  2. [Load]からppkファイルを選択
  3. メニューの[Conversions]>[Export OpenSSH key]でエクスポート

pem ⇒ ppk

  1. puttygen.exeを起動
  2. メニューの[Conversions]>[Import Key]を選択
  3. pemファイルを選択し、任意でパスワードを設定
  4. [Save private key]ボタンでppkファイルを生成
LINEで送る